目次

1.TOC有明 Convention Hall 使用細則
1.使用時間
2.展示ホールの開閉
3.展示物品の搬入方法
4.展示施工装飾上の留意事項、 禁止事項
5.安全管理
6.展示物と実演
7.広告物の掲示・設置
8.清掃、 跡片づけ
9.電気設備
10.給排水設備、 ガス設備
11.設備・備品の使用
12.電話
13.放送設備
14.飲食・食券
15.特別駐車
16.書類等の事前お預かり
17.その他の注意事項

2.深川消防署よりの留意事項

1.避難通路について
2.避難口について
3.防炎規制について
4.散水障害について
5.届出後のレイアウトの変更について
6.そ の 他
3.連絡先電話番号

施設関係連絡先電話番号

 
 

1.TOC有明 Convention Hall 使用細則

1.使用時間

(1) 1日の基準使用時間は9時〜17時までとします。 
(2) 上記以外の時間に使用する場合は時間外使用となり、 時間外使用料の対象となります。 必ず事前に当社の承認を得て下さい。 
(3) 準備開始時間および撤去終了時間は使用申込書に記入してある時間で行なって下さい。 なお、 会期中の使用終了時間は会場施錠後、1F防災センターに鍵を返却していただいた時刻をもって確定させていただきます。

2. 展示ホールの開閉

(1) 使用ホールの鍵は、 使用日の10日前までにホール使用料が全額支払われたとき、 準備日を含め、毎日使用開始時に 『鍵引渡台帳』 に必要事項をご記入の上、 TOC有明防災センター(1階)でお渡しいたします。 
(2) 鍵の引渡しは、事前に登録をしていただいた鍵責任者にお渡しいたします。また、引渡しの際はお申込書の控えと身分を証明できるもの(免許証・保険証・社員証など)を必ずお持ち下さい。認証できない場合は鍵をお渡しできませんので予めご了承下さい。
(3) 鍵をお渡ししてからのホールの施錠・解錠は使用者が責任をもって行ない、 鍵の保管には充分ご注意下さい。 
(4) 鍵は毎日使用終了時にTOC有明防災センターまでご返却下さい。

3. 展示物品の搬入方法

(1) 1階東西搬入口(高さ3.5mまで)より人荷用エレベーターで搬入して下さい。 客用エレベーター (4〜8・13〜21号機) は台車の乗り入れは禁止です。
(2) 搬入の際、 大型車はプラットホームをご利用下さい。 混雑緩和のために事前に資材等搬出入届を提出して下さい。
(3) 駐車場出入口の大きさ、 ならびに人荷用エレベーターの有効寸法については後期の【エレベータ-】の項目を参照下さい。
(4) 人荷用エレベーター(1・2・3・22・23号機)の運転は自動運転で行われます。 荷物の出し入れ作業中は、 エレベーター内の右側下部の開延長ボタンを押した状態で行ない、 出し入れが終ったら必ず元に戻しておいて下さい。
(5) エレベーターの直通運転をご希望の場合は、事前に当社とご相談下さい。また、お貸出しできない場合がありますので予めご了承下さい。
(6) ご利用を直通エレベーター貸出中は必ず運転者を一人つけて下さい。 直通エレベーターの乗り捨てには、 十分にご注意下さい。 
(注) 人荷用エレベーター1・22号機は直通運転ができません。
(7) 搬出入の際、 台車は各自お持ち下さい。 また、 建物・設備等を汚損・毀損しないように所要の養生を行なって下さい。
(8) 荷捌所では、 車両からの荷物の積み下ろし終了後は速やかに出庫して下さい。 搬出入車で荷捌所が混雑するときは、 主催者にて整理員を配置して下さい。 なお、 駐車場内では係員の指示に従って下さい。 
(9) 4階での荷物の積み下ろしには、 下の階から苦情が出ないよう騒音には充分にお気をつけ下さい。 

4. 展示施工装飾上の留意事項、 禁止事項

(1) 各会場間仕切りのためにあるスライディングウォールの操作は、 全て当社で行ないます。 使用者側では絶対に操作しないで下さい。
(2) 床荷重は500kg/uです。 重量物は荷重の分散措置をとって下さい。 
(3) 展示ホールの壁・床・天井・柱面・間仕切り・窓ガラス・飾り格子等に鋲・アンカー・釘・糊・粘着テープ等により直接工作、 貼付することはできません。
(4) 既存天井吊下げフック以外の場所に看板およびバナーを吊下げないで下さい。
(5) 電気配線は、 避難の際つまずき等による障害とならないように十分な養生をして下さい。 
(6) 看板・配線等の吊り下げの際、 木材その他の部品を差し込んだときには撤去の際忘れずに取り外して原状回復して下さい。
(7) 分電盤および壁面等の天井用照明スイッチ、空調操作盤、電話差し込み用ジャック、 放送設備用端子等の装飾施工は避けて下さい。
(8) 装飾材料はすべて防炎処理したもの (防炎ラベル貼付) を使用して下さい。 また、 特殊な装飾材については、 資料持参の上、 事前に深川消防署(有明分署)の承認を受けて下さい。
(9) 非常口、 電気室等の前は展示ならびに装飾をお断りいたします。 また、 火災報知器・スプリンクラー・防火シャッター等防災設備の機能を妨げるような使用はお断りいたします。 (装飾物の高さは天井スプリンクラー面から500mm以上必ず離して下さい、また防炎垂壁の設置箇所は天井面から950mm以上離して下さい。) また、装飾物の設置場所に関しては事前に当社とご相談下さい。
(10) 会場内での火気 (喫煙も含む) の使用、 危険物 (油類・火薬類・裸火・プロパンガス・大量のマッチ等) の持ち込みは消防関係法令により原則として禁止されております。 これらの物品を使用もしくは持ち込む場合は 『禁止行為の解除承認申請書』 により、 事前に深川消防署(有明分署)の承認を受けて下さい。 
(11) 会場内の通路幅は下記の基準を目安に確保、 非常出口に直結し、 使用中は非常出口を解錠しておいて下さい。 
面 積(u以上〜u未満) 通路幅員
150 〜 300 1.2m
300 〜 600 1.6m
600 〜 1500 1.8m
1500 〜 3000 2.0m
※売場又は展示場の面積が600u以上ある場合は避難上必要な位置に幅員1.2m以上の補助避難通路を設けるようにして下さい。
(12) 当社の許可なく、会場外で受付や展示・装飾をすることはお断りいたします。 
(13) 作業関係者の作業に関係ない場所への立入りおよび共用部 (廊下等) での休憩はお断りします。

5. 安全管理

(1) 主催者は、 入場者および会場の安全のために防火管理者を設けて安全管理を図り、 非常の場合に備えて防災設備の位置・使用方法を熟知して下さい。 
(2) 準備中・会期中を問わず、 会場内は禁煙になっております。所定の喫煙室をご利用下さい。
(3) 消火器は必要な数を催事施設事業部に申し込んでから、 当社指定場所からお出しになり、 図面通りに設置し、 搬出の際には数を確認してお返し下さい。 また、 非常灯の目隠しが必要な際は主催者側にてご用意下さい。
(4) 準備や撤去、 会期中において、 会場・荷捌所およびその周辺もしくは駐車場その他において混雑が予想される場合は、 当社に事前に相談の上、必要に応じ主催者にて整理員を配置して下さい。場所によっては、当社指定の整理員を主催者にて配置していただく場合がございます。
(5) 混雑が予想される場合は、 入場制限等を行なうなど必要な安全措置を行なうようにして下さい。
(6) 5階以上のフロアーへの立入りはご遠慮願います。
(7) 万一、 火災・盗難・傷病者等事故の発生した場合には、 直ちに防災センターへご連絡下さい。
※TOC有明防災センター 03(5500)3636

6. 展示物と実演

(1) 展示ホールで実演される場合は、 あらかじめ内容についてご相談下さい。 臭気・音・振動等内容によってはお断りする場合があります。
(2) 特殊な重量物および水漏れの恐れがある場合は充分な養生を行なって下さい。
(3) 化粧品、 スプレー等危険物に該当するものの持込みは禁止です。 どうしても必要があれば事前に禁止行為解除申請が必要になりますのでご相談下さい。

7. 広告物の掲示・設置

(1) 当社ビル内および構内における広告物の掲示・設置については全て事前に当社の承認を得てからにして下さい。 
(2) 無断で広告物を掲示・設置された場合は撤去いたします。 撤去に要した費用は主催者にご負担いただきます。 

8. 清掃、 跡片づけ

(1) 装飾施工および撤去作業の際に発生した廃材・残材等は全て持ち帰っていただきます。 (会期中に発生したゴミも同様です。) 
(2) 会期中の会場清掃につきましては、 別途ご相談下さい。 尚、 業者は当社の指定業者とさせていただきます。

9. 電気設備

(1) 展示会場の電気容量については直接お問い合わせください。 
(2) 天井照明以外の電気を使用される場合の電源は、 会場内の床面及び壁面コンセントをご利用いただきます。 
(3) 予備電源または動力を使用される場合は、 使用日の10日前までに電気図面を当社に提出して承認を得て下さい。 
(4) 基本の天井照明以外の電気料金は、 別途ご負担いただきます。

10. 給排水設備、 ガス設備

(1) 給排水およびガス設備の場所については、直接お問い合わせください。
(2) 配管工事の設計図は10日前までに当社に提出の上、事前にお打ち合せいただき、 施工は、 当社の指定業者とさせていただきます。
(3) 水道・ガスの使用料金は別途ご負担いただきます。 
(4) ホールによっては、 給排水やガスの設備がありませんのでご注意下さい。
(5) ガスを使用される場合は、 事前に深川消防署(有明分署)の許可が必要です。 
(6) ガスは天然ガス13A地区11,000kcalです。 使用される器具にご注意下さい。

11. 設備・備品の使用

(1) 貸出し用一般備品の種類および規格、 ならびに使用料については別紙料金表をご覧下さい。 
(2) 備品は数に限りがございますので、ご利用希望の場合は事前に当社にご確認下さい。また、ご利用いただけない場合もございますので予めご了承下さい。
(3) 備品使用のお申込みは、 所定の 『TOC有明Convention Hall使用申込書』 で使用日の7日前までにお申込み下さい。
(4) 使用者 (主催者) は備品の種類・数量等について、 あらかじめ出展参加者および装飾関係業者などと事前に充分打ち合わせてから、 正確な数量を申し込むようにして下さい。 
(5) 貸出し備品の受渡しは、 当社指定の場所で係員の立ち会いで行なって下さい。 
(6) 備品の受渡しをうけようとするときは、 承認印のある 『TOC有明Convention Hall使用申込書』 の控えを係員に示し、 数量等に間違いのないよう確かめて下さい。 
(7) 備品の数量などを会期中追加使用するときには係員にお申し出下さい。 
(8) 貸出し備品を紛失または毀損したときには直ちに届け出て下さい。
(9) 備品の返納は、 使用契約日の最終日に出展物および装飾工作物の撤去に先だって当社指定の場所へ返納し、 数量および毀損の有無について点検をうけて下さい。
(10) 期限内に返納されなかったときには、 紛失されたものとして弁償していただくことになりますからご注意下さい。

12. 電話

(1) 臨時電話は直接、 NTTにお申込み下さい。 電話番号は申込時に確定します。 取り付けや撤去はNTTで行ないます。 撤去の時間指定は必ずご契約時間内でお願いします。 また、臨時電話の番号と設置場所を事前に当社へご連絡下さい。 
(2) 使用者 (主催者) は、 あらかじめ来場関係者等へ電話番号を周知徹底しておいて下さい。 案内状等に当社の電話番号を記入するのはご遠慮願います。
(3) 当社では電話呼び出しの取り次ぎはいたしかねますので予めご了承下さい。

13. 放送設備

(1) 各ホール毎の放送が可能です。 使用される場合は 『TOC有明Convention Hall使用申込書』 にご記入の上、 お申込み下さい。 使用料は別途ご請求いたします。 
(2) 取り付けおよび撤去は当社でいたします。 また設置場所については、当社指定場所となります事前に取り付け場所を指示して下さい。 
(3) 操作方法は当社でご説明いたしますので、 事前に取扱者を決めて下さい。 
(4) 音響のボリューム等については、 隣接使用者や他のフロアーのご迷惑とならないように、 ご注意願います。 PAを持ち込む場合も同様です。 

14.飲食・食券

(1) 会場内での飲食をされる場合は、 事前に当社の承認を得て下さい。
(2) 飲物類を取り扱う場合は、 床にシート等で養生して下さい。
(3) 生ゴミ等の処理には、 臭気の発生や水漏れにご注意下さい。 
(4) ガスボンベの持込みはできません。 
(5) 給湯は給湯室をご利用下さい。
(6) 館内飲食店の食券の利用をご希望なさる場合はお申し出下さい。 ご紹介いたします。原則として外部からの持込みはお断りします。

15. 特別駐車

(1) 駐車料金の一括後払い精算をご希望される場合は事前に後払い駐車券をお渡しいたします。 必要な枚数をお申し出下さい。 ご使用後に別途、 使用料をご請求いたします。 
(2) 催事来場者の送迎等でバスをご使用になる場合は、 事前に当社にお知らせ下さい。 駐車料金は別途、ご請求いたします。 (駐車できるバスの高さは3.5mまでです。) 

16. 書類等の事前お預かり

  研修会等で教材等書類の郵送をされるお客様は、
〒135−0063 東京都江東区有明3丁目5番7号
TOC有明 1階 防災センター 宛 でお送りください。
お荷物の内容欄には、ご利用日・ご利用ホール名・ご利用される法人様の名称を記入してください。

お荷物は倉庫でお預かりとなり、会期当日に1階防災センターにてお引渡しとなります。
お引渡しの際には身分証明等のご提示が必要となりますので、ご留意下さい。
荷物をお送りされる際は、事前に弊社担当者までご連絡ください。
なお、荷物の量が多い場合はお預かりできないこともございますので、ご了承ください。

17. その他の注意事項

正面玄関および東側出入り口は午前7時に開きます。
また、東側出入り口は22時、正面玄関は23時以降に閉まります。
23時以降は、 1F通用口を抜けて最終退館口をご利用下さい。 
 

▲目次

2. 深川消防署よりの留意事項

1. 避難通路について

(1) 主要避難通路を階段又は避難口に有効に通じるようにして下さい。
(2) 主要避難通路は分かりやすいよう棒状又はループ状にして下さい。 
(3) 主要避難通路の幅員は【TOC有明 Convention Hall 使用細則 、展示施工装飾上の留意事項、 禁止事項)】の項目の表に掲げる数値以上にして下さい。

2.避難口について

(1) 避難口の位置は偏在させないで下さい。 
(2) どの位置からも2方向避難が確保できるようにして下さい。
(3) カウンター等により避難口が狭められないよう注意して下さい。
(4) パーテーション、 ポップ等が避難口誘導灯の視認障害にならないようにして下さい。 又、 必要により誘導標識を設けるようにして下さい。 

3. 防炎規制について

  カーテン、 幕類、 じゅうたん等の敷物及び展示用合板等を使用する場合は防炎性能を有するものを使用して下さい。

4. 散水障害について

  屋根つき展示物や高さ2.7mを超える展示物等については、 スプリンクラーの散水障害等になりますので事前にご相談下さい。

5. 届出後のレイアウトの変更について

  消防署への届出後、 レイアウト変更のないよう充分検討の上、 最終図面を届けるようにして下さい。

6. そ の 他

  事前に消防用設備等の位置・使用方法等を確認して下さい。
 

▲目次

3.連絡先電話番号

《施設関係連絡先電話番号》

  * テーオーシー催事施設事業部 (ホール・会議室受付) ・・・・・・・・・・・・03(3494)2177
* 防災センター (保安警備・エレベーター) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・03(5500)3636
* 館内呼び出し(低層階部分のみ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・03(5500)3636
* 総合案内・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・03(5500)3535
* 駐車券・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・03(3494)2177
* 施設(電気・空調・給排水・トイレ・消防設備)・・・・・・・・・・・・・・・・03(5500)3636
* 清掃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・03(5500)3636
* 自動販売機・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・03(3494)2151
  《館外連絡先電話番号》
  * 深川消防署( 有明分署 )・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・03(3529)0119
* 東京湾岸警察署 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・03(3570)0110
* 深川南部保険相談所 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・03(3647)5882
* NTT江東営業所(9時〜17時)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・03(3492)9006
 

▲目次

 
 
株式会社テーオーシー 催事施設事業部
TEL:03-3494-2177
FAX:03-3495-0404